乾燥肌のヒフミドお試し体験

乾燥肌の保湿に口コミ・評判良い小林製薬の「ヒフミド」

お肌が乾燥るお悩みありませんか?
化粧水をつけてもすぐに乾燥してしまったり、肌のうるおいを保ち続けるのって難しいですよね。
うるおいをキープして瑞々しい肌を保つには「セラミド」が大切なんです。
「セラミド」っていう言葉はよく聞くけど何だろう?と思った方のために、セラミドについてご紹介したいと思います。

 

セラミドとは?

「セラミド」は肌の角質層の大切な成分です。
角質層は角質細胞が重なってできているのですが、重なりの隙間を埋めているのが「細胞間脂質」
と呼ばれる物質です。
この「細胞間脂質」の50%を占める主成分が「セラミド」で、角質層から水分が飛んでいくのを防ぎ
うるおいを保って肌を保護するのです。
赤ちゃんの肌はセラミドの量がとても多いから水分たっぷりのもちもち肌なんだそうです。
セラミドが少なくなるとたくさん化粧水を使っても肌に水分が蓄えられなくなるので肌は乾燥します。
しわやたるみの原因にもなり老化が進みます。
セラミドは加齢によっても減り、30代からかなり減っていきます。
強すぎる洗顔やクレンジングはセラミドが溶け出す原因になります。
寝不足など不規則な生活習慣で代謝が崩れると、セラミドの生産も上手くいかなくなります。
またアトピー肌にはセラミドが不足しているので、保湿剤として刺激も比較的少ないと言われるセラミドを使うのは
肌のバリア機能を高めることにもなり理にかなっていると言われています。

 

実はセラミドには合成セラミドや合成擬似セラミドなどの種類があって、どのセラミドを選ぶかが重要です。
数種類あるセラミドの中でも天然型セラミドである「ヒト型セラミド」は私たちの肌のセラミドと全く同じ形なので、
他のセラミドに比べて保水力が約3倍もあるそうです。
肌のうるおいを長時間保ってくれるのはとても魅力的です。

 

小林製薬の「ヒフミド」

小林製薬の「ヒフミド」は「ヒト型セラミド」を配合した化粧品です。
肌の敏感な人でもヒフミドシリーズの化粧品の成分は全て公開されているので、自分で確認してから使うことができます。
セラミドをたっぷり補って乾燥肌から潤い肌を目指しませんか。